マザリーズ助産院

調布市深大寺「知り合いのおうちに泊まりに来た」様な家庭的感覚の助産院。嘱託病院:調布病院・最寄り周産期センター:杏林大学病院。妊娠中から産後までマンツーマン。母乳ケア・相談・産褥入院も。

TEL.042-484-3757(24H対応)

東京都調布市深大寺北町4-13-51

ブログ
お知らせや、イベント情報などを綴ります

ブログ

4月28日LGBTパレード参加者大募集

東京レインボープライドのパレードに、(公社)東京都助産師会 いのちの教育委員会の初参加が決まりました。助産師・看護師・コメディカルの方、東京都助産師会の賛助会員の方、ご参加のお申込み・お問い合わせお待ちしています! 担当 棚木まで。

母と子と助産師のおしゃべりサロン 4月のテーマ

「生きる力を育てる遠野のわらべうた 赤ちゃんへの語りかけ・あやし方」

赤ちゃんは生まれると羊水の中から重力のある世界に出て来ます。
そこに優しく声をかけてあげる赤ちゃんとの初めての会話での「わらべうた」
おっぱいを飲ませる距離で赤ちゃんと目の焦点を合わせ会話での「わらべうた」
小さい赤ちゃんへのわらべうたは、短い言葉にいろいろな気持ちを乗せていきます。
会話は声を発している間だけでなく言葉と言葉の「間」にも意味があり
その「間」を大切にして、赤ちゃんのまなざしに合わせ「わらべうた」で気持ちを伝えていきます。

遠野わらべうたは、「伝承の子育て」の一つ
①話す力、②聞く力、③考える力が育まれます。

「生きる力を育てる遠野のわらべうた」
赤ちゃんの発達や月齢に合わせて気持ちを育てるわらべうたを一緒に学びましょう。
講師は木津陽子さん
臨床検査技師・保育士
遠野わらべうたに魅了され、遠野のわらべうたの伝承者である阿部ヤヱ氏に14年通って指導を仰いでいます。
現在は、全国の保育園や子育て支援センターで、講座を開催している人気講師です。

ゲゲゲの助産師達も、木津さんの大ファン!!
リクエストも多数あり、また講師をお願いしました。
遠野わらべうたを体験して頂けたらと思います。

【日時 】2019年4月15日(月)
13:30〜16:00 (13時〜受付)

【場所】調布市文化会館たづくり10階  花水木、百日紅

【対象者】2ヶ月から1歳まで赤ちゃんとママ、子育て支援者
参加費 子連れママ:2000円 子育て支援者:3000円
(資料付き・お茶菓子付き)

【ご予約】
子連れの方はこちらから
https://reserva.be/gegegemw/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=e5eJwzsbQ0NQAAAzIBDA

子育て支援者の方がこちらから
https://reserva.be/gegegemw/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=44eJwzNbcwNQQAAy0BCw

母と子と助産師のおしゃべりサロン 4月のテーマ

〜我が子の将来の歯並びを考える  離乳食の与え方〜

『歯並びは遺伝するもの』とだけ思っていませんか?

実は頬や舌、唇などの筋肉のバランスがとても影響します。
その筋肉のバランス、実は授乳や離乳食の与え方から作られ始めるのです。

現代人は顎が小さいとよく言われますが、そのせいで歯が並ばずに悩まれている方がたくさんいらっしゃいます。

歯列矯正治療をうけても、筋肉のバランスが悪い事で元に戻ってしまうこともあります。

歯科衛生士が赤ちゃんの離乳食の与え方によって咀嚼筋を鍛え、表情筋を豊かに動かし、顎の成長を自然に促す方法をお伝えします!

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
講師プロフィール

一色 麻未(いっしき あさみ)

歯科衛生士

千葉県内の某歯科医院で約10年勤務。内7年は歯科衛生士長として新人育成や実習生の指導にあたる。
月80~100名の患者を担当。
子どもの成長期の表情筋、咀嚼筋のバランスを整える指導なども行う。

結婚し埼玉県に住むも一昨年、主人の転勤で調布市へ。去年5月に出産、0歳女児の育児奮闘中!

【日時 】2019年4月15日(月)
13:30〜16:00 (13時〜受付)

【場所】調布市文化会館たづくり10階
花水木、百日紅

【対象】どなたでも
赤ちゃん連れでお越し下さい。
【定員】20組

【費用】¥2500( お茶菓子付き)
パパ、祖父母付き添い + ¥1000

【持ち物】
*実際に今与えている離乳食
*スプーン
実践交えて 与え方をお伝えします。

【申し込み】
https://reserva.be/gegegemw
お申込みの際
アレルギーの有無もご記入お願いします。

【問い合わせ】
gegegemw@gmail.com
09091322425(田中)

母と子と助産師のおしゃべりサロン 2月のテーマ

~復職ママの助産師相談会~

保育園の結果がそろそろ出ますね。
ドキドキ 複雑な思い。。

仕事復帰に向けて いろんな不安が
出てきます。

仕事と育児と家事のバランス
時間の使い方

母乳育児は継続できるのか?
etc….

そんな 不安を少しでも解消するために
ゲゲゲの助産師達がご相談&アドバイス
致します。

私達助産師も 働くママとして
数々の困難を乗り越えてきました。

助産師を囲んで
ざっくばらんに茶話会を致しましょう!

(内容)
復職後の生活バランスについて
保育園での生活リズム
子どもと親のメンタル&カラダの整え方
母乳育児継続の知恵
など…をお伝えします。

2019年 2月18日(月)
13時受付 13:30〜16:00
調布文化会館 たづくり 花水木 百日紅

参加費¥ 2500(お茶菓子つき)
定員20組
申し込み
https://reserva.be/gegegemw

問い合わせ
gegegemw@gmail.com

母と子と助産師のおしゃべりサロン 1月のテーマ

【赤ちゃんから始める性教育 
~大切ないのちと性の伝え方~】

性教育はいつから始めるの??
そんな 疑問を抱いている 親御さんは多いです。

ゲゲゲの助産師会で0歳からの性教育を
助産師からお伝えします。

以下 詳細

赤ちゃんの性器をどんな風に清潔にしていますか?

また、言葉を覚え始めたら性器の名称をどのように教えますか?
男の子なら”おちんちん”
では女の子は?

3歳くらいから「赤ちゃんはどこから生まれるの?」と 子どもから質問されます。
その時どう 答えますか?
言葉に詰まっても大丈夫。

男の子の おちんちんの 扱いに悩む ママも専門家が わかりやすくアドバイス致します。

性は “心が生きる”と書きます。

そう。性教育は 心の教育
命の 大切さを お伝えするのには
年齢は関係ありません。
0歳から 始まっています。

近年 性犯罪も増えています。

小児の性犯罪加害者は「性に関して知っている子」より、「知らない子」をターゲットにします。未就学児の被害者は自分が被害に遭ったこともよくわからないことがあるからです。

だからおうちでの教育が急務です。

宝物のわが子の心と体を、思わぬ性被害からどう守るか、それは親として当然知っておかねばならないことです。

自らの心と体を守り、命を大事にすることを教えたい。


自分だけじゃなくお友達の心と体も大事にできる子に育てたい。


「生まれてきてよかった」
「自分は、ありのままの自分が好き」
と思える子に育てたい。・・・
すべての親が望むことです。

ベテランの先生を迎えし 性のお話を教材も使いながら、
わかりやすくお伝えしていきます。

【日時】2019年1月31日(木) 
13時受付 13時30分~16時 (茶話会含む)
【調布市文化会館たづくり10階 百日紅・花水木】
【費用】1500円 (資料・お茶・菓子付き)※赤ちゃん・未就学児のお子様連れOK!

【講師】岩佐寛子助産師 (公社)東京都助産師会 いのちの教育委員会 世田谷目黒地区分会 
総合病院に勤務後、看護学校にて教職に就きました。その時に、若者の性知識の薄弱さを感じ性教育に取り組み始めて25年。保育園から小中高校生、保護者向け、教職員対象に「生と性の大切さ」を伝える性教育を行っています。
現在は性教育活動の他、世田谷区立産後ケアセンターに勤務し子育て中のママをサポートする仕事を行っています。1男1女の母。

【予約】https://reserva.be/gegegemw
【問い合わせ】gegegemw@gmail.com
090-3535-9227 (棚木)

大人向けの性教育 助産師によるLGBT講座

「LGBT」という言葉は聞いたこと はあるけど、詳しくはご存じないかたも多いのでは? 性の多様性について知れば知るほど、グローバルな「生き方」を理解できます。身近にある様々な、小さな固定観念を払拭できます。自分らしく、もっと、自由に生きていいんだ、という気づきを得られます。「人間」がいとおしくなります。お正月明け早々ですが、「人間の奥深さ」を学びにいらっしゃいませんか?愛情豊かになれますよ。

※地元で長く愛されている、「てづくり倶楽部おたすけママ」さん主催の講座です。棚木が講師を担当します。

日時 2019 年1 月15 日(火) 10:15~12:00 (受付 10:00)

場所: 調布市民プラザあくろす 3 階 会議室2 (注:いつもの「たづくり」ではありません)

参加費:1,500 円(税込) ※おたすけママ会員 1,300 円(税込)

持ち物:筆記用具    申込締切:1 月 8 日(火)12:00

定員 15 名・実施人数 3 名

●講習会お申込み otasukemama@hotmail.com  TEL042-444-5545  
メールの場合、必ず「お名前、電話番号、参加する講習会名と日程、会員 or非会員」をご記入ください。

●受付方法について 受付方法は、定員を超えた場合は抽選となります。 ●申込〆切日 開催日の 1 週間前。 ●キャンセル料について 前日・当日キャンセルの場合は、次のとおりキャンセル料がかかります。 ◆前日キャンセル: 参加費 50% ◆当日キャンセル: 参加費 100% ※尚、FAX・メールでのキャンセル連絡も、営業時間内(10 時~16 時)に受け付けたものが、 その当日扱いとなります。また、月曜日開催の講習会の場合、金曜日が前日扱いとなります。 てづくり倶楽部おたすけママhttp://www.otasukemama.com/

児童館での助産師講座「赤ちゃんのいる生活」講座

【助産師講座 「赤ちゃんのいる生活」】
★日時:12月8日(土): 10:30~12:00
★場所:東部児童館 調布市若葉町1丁目29−21 最寄駅:仙川から徒歩10~15分
★講師:森崎真澄助産師
★参加費:無料
★対象:調布市民のママとパパとお子さん・マタニティーママとパパ・その他ご家族もどうぞ
※空きがあれば調布市民以外も可能
★内容:産科の知識のある助産師が、産後1年の心身の変化や起きやすいトラブル、1歳くらいまでのお子様の成長発達についてお伝えします。日頃の育児の不安や疑問をグループワークでざっくばらんに話しましょう。
土曜開催なのでご主人やご家族同伴でのご参加がおススメです(^^♪
★お申込み:東部児童館 助産師講座担当 03-3307-6146