マザリーズ助産院

調布市深大寺「知り合いのおうちに泊まりに来た」様な家庭的感覚の助産院。嘱託病院:調布病院・最寄り周産期センター:杏林大学病院。妊娠中から産後までマンツーマン。母乳ケア・相談・産褥入院も。

TEL.042-484-3757(24H対応)

東京都調布市深大寺北町4-13-51

6月21日 0歳から始めるいのちの教育 ~大切ないのちと性の伝え方~

6月21日 0歳から始めるいのちの教育 ~大切ないのちと性の伝え方~

※以下、調布市 東部児童館 子育てひろばだより「まめっこまめちょ」より抜粋

日時:6月21日(金) 午前10時30分~12時
対象:子どもに伝える性について関心のある乳幼児親子 先着20組
講師:棚木めぐみ氏(マザリーズ助産院 代表助産師)
内容:赤ちゃんの性器のケア, 性・いのちの大切さの子どもへの伝え方

場所:調布市若葉町1-29-21
申し込み:TEL 03(3307)6146


赤ちゃんの大切な性器の清潔どうしていますか? 男の子のママは特に,どう扱ってよいのか迷っていませんか?
では,その時性器の名称を何て呼んでいますか?男の子なら“おちんちん”女の子は?
言葉を話す3歳頃からは「なんで?なんで?」の時期。「どうして空は青いの?」と同じように,
「どうしてママにはおっぱいがあるのに,パパにはないの?」「赤ちゃんはどこから生まれるの?」等,質問される
ようになります。その時,どう答えますか?また,幼稚園などの集団に入る前に“プライベートゾーン”(水着で隠
れる場所)は教えておいた方がよいです。
「親が正しい知識とその伝え方を学び,先に親から子供に教えておくこと」 が大切です!
それは近年増えている性犯罪も防ぐことにもなります。性について「知っている子」より,被害を受けた事さえよ
くわからない,性について「知らない子」をターゲットに小児の性犯罪の加害者は狙います。
性教育とは,「いのちが大切=あなたが大切」と伝えること。
「生まれてきて良かった」「ありのままの自分が好き」自分の心も体も,お友達の心も体も大切に,命を大事にす
ることを教えたいですね。親として子どもを守る為に大切な事を知っておく事は必要です。専門家の方をお招きし,
教材等も使いながらわかりやすく教えて頂きましょう。

« »