マザリーズ助産院

調布市深大寺「知り合いのおうちに泊まりに来た」様な家庭的感覚の助産院。嘱託病院:調布病院・最寄り周産期センター:杏林大学病院。妊娠中から産後までマンツーマン。母乳ケア・相談・産褥入院も。

TEL.090-3535-9227(24H対応)

東京都調布市深大寺北町4-13-51

母と子と助産師のおしゃべりサロン 4月のテーマ

母と子と助産師のおしゃべりサロン 4月のテーマ

〜我が子の将来の歯並びを考える  離乳食の与え方〜

『歯並びは遺伝するもの』とだけ思っていませんか?

実は頬や舌、唇などの筋肉のバランスがとても影響します。
その筋肉のバランス、実は授乳や離乳食の与え方から作られ始めるのです。

現代人は顎が小さいとよく言われますが、そのせいで歯が並ばずに悩まれている方がたくさんいらっしゃいます。

歯列矯正治療をうけても、筋肉のバランスが悪い事で元に戻ってしまうこともあります。

歯科衛生士が赤ちゃんの離乳食の与え方によって咀嚼筋を鍛え、表情筋を豊かに動かし、顎の成長を自然に促す方法をお伝えします!

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
講師プロフィール

一色 麻未(いっしき あさみ)

歯科衛生士

千葉県内の某歯科医院で約10年勤務。内7年は歯科衛生士長として新人育成や実習生の指導にあたる。
月80~100名の患者を担当。
子どもの成長期の表情筋、咀嚼筋のバランスを整える指導なども行う。

結婚し埼玉県に住むも一昨年、主人の転勤で調布市へ。去年5月に出産、0歳女児の育児奮闘中!

【日時 】2019年4月15日(月)
13:30〜16:00 (13時〜受付)

【場所】調布市文化会館たづくり10階
花水木、百日紅

【対象】どなたでも
赤ちゃん連れでお越し下さい。
【定員】20組

【費用】¥2500( お茶菓子付き)
パパ、祖父母付き添い + ¥1000

【持ち物】
*実際に今与えている離乳食
*スプーン
実践交えて 与え方をお伝えします。

【申し込み】
https://reserva.be/gegegemw
お申込みの際
アレルギーの有無もご記入お願いします。

【問い合わせ】
gegegemw@gmail.com
09091322425(田中)

« »