マザリーズ助産院

調布市深大寺「知り合いのおうちに泊まりに来た」様な家庭的感覚の助産院。嘱託病院:調布病院・最寄り周産期センター:杏林大学病院。妊娠中から産後までマンツーマン。母乳ケア・相談・産褥入院も。

TEL.042-484-3757(24H対応)

東京都調布市深大寺北町4-13-51

思春期の子へ、親が伝える性教育

思春期の子へ、親が伝える性教育

親だからできる家庭内での人間教育

~思春期の我が子を性の被害者にも加害者にもしないために~

親御さんのみを対象にしたパーソナルクラスです。ママ友達2・3人でも、お一人でも参加できます。

「高校生の息子のカバンからコンドームが出てきた。何から切り出せばいいか…」

「まだまだ子供だと思っていた娘に彼氏ができた。急に親によそよそしくなってきた。性急な性行動は慎んでほしいけれど…」

「自分はゲイかもしれないって息子から打ち明けられて、号泣してしまった…」

など、今現在悩んでいる方、性教育を知りたい方、どうぞいらしてください。学校では、「受精」のしくみ、までは教えますが肝心の「性交」はカリキュラムに無いので教わりません。そこで、子どもたちは「性交とは何ぞや」というのを自分たちで、ネット上で知りますが、当然それは、子供向けの教材ではなく成人向けのポルノ商品であるため、性被害・性加害を増長させかねない内容だったり、倒錯した性だったりします。子どもたちは間違った情報をうのみにしてしまいます。正しい性に関するヘルス・リテラシーは一朝一夕ではできません。なので家庭内で臨機応変に、というのがやはり望ましいのです。

性教育は命や愛を伝えることでもあります。悩み多き思春期の子に、「自分は親からこんなにも愛されて生まれてきた」と、もう一度気づかせることができるのが性教育です。「自分の体を、粗末にしてはいけない」「相手の体と心も尊重しないといけない」そんな風に思える子に育ってほしいですよね。

◆日時/ご希望の日時をご予約ください 約1~2時間の内容です。

◆場所/マザリーズ助産院

◆講師/マザリーズ助産院 棚木めぐみ

◆対象/思春期のお子さんのママ(パパも大歓迎)

◆費用/応相談 ※目安はお一人500円

◆お申し込み・連絡先/マザリーズ助産院 090-3535-9227 (棚木)
e-mail:m_tanaki@fb3.so-net.ne.jp

«