マザリーズ助産院

調布市深大寺「知り合いのおうちに泊まりに来た」様な家庭的感覚の助産院。嘱託病院:調布病院・最寄り周産期センター:杏林大学病院。妊娠中から産後までマンツーマン。母乳ケア・相談・産褥入院も。

TEL.042-484-3757(24H対応)

東京都調布市深大寺北町4-13-51

お知らせ

パレードご参加ありがとうございました

4月28日東京レインボープライドパレード、300人超の皆様ご参加ありがとうございました。集合場所・解散場所のあまりの人混みで連絡が行き渡らず、初参加ゆえに諸々ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。赤ちゃん・お子様連れの方本当にありがとうございました。来年は対策を講じて臨みます。

来年もよろしくお願いいたします。Happy Pride!

(公社)東京都助産師会 いのちの教育委員会 パレード担当 棚木

小さい子も頑張った!
赤ちゃん連れのママ、本当にありがとう!

撮影 ゴミアキノリさん

オリジナル動画です!

6月2日 大人のための性教育~助産師さんによる性の多様性のお話~

「若い世代のつながるカフェin調布」さん主催の講座です。棚木が講師をいたします。つながるカフェさんは『性的同意』についての勉強会をされたりと、アンテナがピン!と立っている女性の集まりです。保育もついています。お申し込みは5月1日より開始です。

母と子と助産師のおしゃべりサロン 5月のテーマ

はじめてのおむつなし育児&母子のための防災講座  ~助産師が伝える
赤ちゃんの排泄に寄り添う講座〜 

〜おむつなし育児(おむつに頼りすぎない育児)で赤ちゃんと
五感を使ってコミュニケーション♬〜

「赤ちゃんは、おむつの中でオシッコ・ウンチするもの」
と皆さん思いこんでいませんか?

実は、そうとは限らないのですよ〜♬

日本でも世界でも、おむつのなかった時代から
実践されてきた、
健康的でエコで赤ちゃんが
と〜ても気持ちいい排泄の
お世話の仕方がそれが

「おむつなし育児」

決して「おむつを外して垂れ流し」
という意味ではありません。

普段は紙おむつや布おむつをしていて
赤ちゃんのタイミングで外して、
おむつの外でさせてあげる・・・と言った感じです。
自然な排泄のお世話の方法なんですよ。

赤ちゃんが主人公の「排泄の自立」なので、
トイレトレーニングとは
ちょっとニュアンスが違います。

おむつなし育児を通して
ママも赤ちゃんも五感が刺激され
赤ちゃんの気持ちがわかりやすくなって
子育てが豊かで楽しくなってきますよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

講師 奥山 まり
ゲゲゲの町の助産師メンバーの助産師
「おむつなし育児アドバイザー」
現在3児の母
3ヶ月、2.、5歳の子育て中。

12月に出産し,
どんな風に生活に
おむつなし育児を取り入れているのか、
その日から始められる方法
布おむつの実践方法
赤ちゃんの排泄問題…についてなどお話します。

第一子は 新生児からおむつなし育児実践し
1歳でオムツがはずれたという 驚きの体験談も
聞けますよ!

さらに、すぐにおむつなしをはじめらるるよう、
手作りまたわれパンツ・ぴちパンを
参加者全員にプレゼントします(^^)(^^)(^^)

また、子育て中のママに知って欲しい
おむつなし育児に関連した防災対策についてお話します。
おむつなし育児も、実は災害時とっても役に立つのです。

【日時】5月23日(木)13時受付
13:30〜15:00 講座
15:00〜16:00 茶話会&助産師相談

【場所】調布市文化会館たづくり 10階百日紅
【費用】¥3000(資料テキスト、ぴちパン【またわれパンツ】プレゼント!、お茶菓子付)

ご予約はこちからお願いします。
https://reserva.be/gegegemw

#おむつなし育児
#ぴちぱん
#防災

5月12日 大人のための性教育

(公社)東京都助産師会 調布地区分会主催の講習会です。どなたでもご参加できます。
性は「その人の生き方」ですので、非常に多種多様です。カテゴライズされすぎていてややこしい、と思う方もいると思います。一度、系統だって一から学んでみませんか? 
自分の性のあり方、生き方を振り返ってみる機会にもなります。

パレード 一般参加者募集

第1次募集を締め切りましたので、一般のママさん、パパさん、ご興味のある方、お仲間、など、医療従事者以外の方の参加者さんを募集いたします。申し込みは棚木までお願いします。

4月28日LGBTパレード参加者大募集

東京レインボープライドのパレードに、(公社)東京都助産師会 いのちの教育委員会の初参加が決まりました。助産師・看護師・コメディカルの方、東京都助産師会の賛助会員の方、ご参加のお申込み・お問い合わせお待ちしています! 担当 棚木まで。

母と子と助産師のおしゃべりサロン 4月のテーマ

「生きる力を育てる遠野のわらべうた 赤ちゃんへの語りかけ・あやし方」

赤ちゃんは生まれると羊水の中から重力のある世界に出て来ます。
そこに優しく声をかけてあげる赤ちゃんとの初めての会話での「わらべうた」
おっぱいを飲ませる距離で赤ちゃんと目の焦点を合わせ会話での「わらべうた」
小さい赤ちゃんへのわらべうたは、短い言葉にいろいろな気持ちを乗せていきます。
会話は声を発している間だけでなく言葉と言葉の「間」にも意味があり
その「間」を大切にして、赤ちゃんのまなざしに合わせ「わらべうた」で気持ちを伝えていきます。

遠野わらべうたは、「伝承の子育て」の一つ
①話す力、②聞く力、③考える力が育まれます。

「生きる力を育てる遠野のわらべうた」
赤ちゃんの発達や月齢に合わせて気持ちを育てるわらべうたを一緒に学びましょう。
講師は木津陽子さん
臨床検査技師・保育士
遠野わらべうたに魅了され、遠野のわらべうたの伝承者である阿部ヤヱ氏に14年通って指導を仰いでいます。
現在は、全国の保育園や子育て支援センターで、講座を開催している人気講師です。

ゲゲゲの助産師達も、木津さんの大ファン!!
リクエストも多数あり、また講師をお願いしました。
遠野わらべうたを体験して頂けたらと思います。

【日時 】2019年4月25(木)
13:30〜16:00 (13時〜受付)

【場所】調布市文化会館たづくり10階  花水木、百日紅

【対象者】2ヶ月から1歳まで赤ちゃんとママ、子育て支援者
参加費 子連れママ:2000円 子育て支援者:3000円
(資料付き・お茶菓子付き)

【ご予約】
子連れの方はこちらから
https://reserva.be/gegegemw/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=e5eJwzsbQ0NQAAAzIBDA

子育て支援者の方がこちらから
https://reserva.be/gegegemw/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=44eJwzNbcwNQQAAy0BCw

母と子と助産師のおしゃべりサロン 4月のテーマ

〜我が子の将来の歯並びを考える  離乳食の与え方〜

『歯並びは遺伝するもの』とだけ思っていませんか?

実は頬や舌、唇などの筋肉のバランスがとても影響します。
その筋肉のバランス、実は授乳や離乳食の与え方から作られ始めるのです。

現代人は顎が小さいとよく言われますが、そのせいで歯が並ばずに悩まれている方がたくさんいらっしゃいます。

歯列矯正治療をうけても、筋肉のバランスが悪い事で元に戻ってしまうこともあります。

歯科衛生士が赤ちゃんの離乳食の与え方によって咀嚼筋を鍛え、表情筋を豊かに動かし、顎の成長を自然に促す方法をお伝えします!

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
講師プロフィール

一色 麻未(いっしき あさみ)

歯科衛生士

千葉県内の某歯科医院で約10年勤務。内7年は歯科衛生士長として新人育成や実習生の指導にあたる。
月80~100名の患者を担当。
子どもの成長期の表情筋、咀嚼筋のバランスを整える指導なども行う。

結婚し埼玉県に住むも一昨年、主人の転勤で調布市へ。去年5月に出産、0歳女児の育児奮闘中!

【日時 】2019年4月15日(月)
13:30〜16:00 (13時〜受付)

【場所】調布市文化会館たづくり10階
花水木、百日紅

【対象】どなたでも
赤ちゃん連れでお越し下さい。
【定員】20組

【費用】¥2500( お茶菓子付き)
パパ、祖父母付き添い + ¥1000

【持ち物】
*実際に今与えている離乳食
*スプーン
実践交えて 与え方をお伝えします。

【申し込み】
https://reserva.be/gegegemw
お申込みの際
アレルギーの有無もご記入お願いします。

【問い合わせ】
gegegemw@gmail.com
09091322425(田中)

母と子と助産師のおしゃべりサロン 2月のテーマ

~復職ママの助産師相談会~

保育園の結果がそろそろ出ますね。
ドキドキ 複雑な思い。。

仕事復帰に向けて いろんな不安が
出てきます。

仕事と育児と家事のバランス
時間の使い方

母乳育児は継続できるのか?
etc….

そんな 不安を少しでも解消するために
ゲゲゲの助産師達がご相談&アドバイス
致します。

私達助産師も 働くママとして
数々の困難を乗り越えてきました。

助産師を囲んで
ざっくばらんに茶話会を致しましょう!

(内容)
復職後の生活バランスについて
保育園での生活リズム
子どもと親のメンタル&カラダの整え方
母乳育児継続の知恵
など…をお伝えします。

2019年 2月18日(月)
13時受付 13:30〜16:00
調布文化会館 たづくり 花水木 百日紅

参加費¥ 2500(お茶菓子つき)
定員20組
申し込み
https://reserva.be/gegegemw

問い合わせ
gegegemw@gmail.com

母と子と助産師のおしゃべりサロン 1月のテーマ

【赤ちゃんから始める性教育 
~大切ないのちと性の伝え方~】

性教育はいつから始めるの??
そんな 疑問を抱いている 親御さんは多いです。

ゲゲゲの助産師会で0歳からの性教育を
助産師からお伝えします。

以下 詳細

赤ちゃんの性器をどんな風に清潔にしていますか?

また、言葉を覚え始めたら性器の名称をどのように教えますか?
男の子なら”おちんちん”
では女の子は?

3歳くらいから「赤ちゃんはどこから生まれるの?」と 子どもから質問されます。
その時どう 答えますか?
言葉に詰まっても大丈夫。

男の子の おちんちんの 扱いに悩む ママも専門家が わかりやすくアドバイス致します。

性は “心が生きる”と書きます。

そう。性教育は 心の教育
命の 大切さを お伝えするのには
年齢は関係ありません。
0歳から 始まっています。

近年 性犯罪も増えています。

小児の性犯罪加害者は「性に関して知っている子」より、「知らない子」をターゲットにします。未就学児の被害者は自分が被害に遭ったこともよくわからないことがあるからです。

だからおうちでの教育が急務です。

宝物のわが子の心と体を、思わぬ性被害からどう守るか、それは親として当然知っておかねばならないことです。

自らの心と体を守り、命を大事にすることを教えたい。


自分だけじゃなくお友達の心と体も大事にできる子に育てたい。


「生まれてきてよかった」
「自分は、ありのままの自分が好き」
と思える子に育てたい。・・・
すべての親が望むことです。

ベテランの先生を迎えし 性のお話を教材も使いながら、
わかりやすくお伝えしていきます。

【日時】2019年1月31日(木) 
13時受付 13時30分~16時 (茶話会含む)
【調布市文化会館たづくり10階 百日紅・花水木】
【費用】1500円 (資料・お茶・菓子付き)※赤ちゃん・未就学児のお子様連れOK!

【講師】岩佐寛子助産師 (公社)東京都助産師会 いのちの教育委員会 世田谷目黒地区分会 
総合病院に勤務後、看護学校にて教職に就きました。その時に、若者の性知識の薄弱さを感じ性教育に取り組み始めて25年。保育園から小中高校生、保護者向け、教職員対象に「生と性の大切さ」を伝える性教育を行っています。
現在は性教育活動の他、世田谷区立産後ケアセンターに勤務し子育て中のママをサポートする仕事を行っています。1男1女の母。

【予約】https://reserva.be/gegegemw
【問い合わせ】gegegemw@gmail.com
090-3535-9227 (棚木)

大人向けの性教育 助産師によるLGBT講座

「LGBT」という言葉は聞いたこと はあるけど、詳しくはご存じないかたも多いのでは? 性の多様性について知れば知るほど、グローバルな「生き方」を理解できます。身近にある様々な、小さな固定観念を払拭できます。自分らしく、もっと、自由に生きていいんだ、という気づきを得られます。「人間」がいとおしくなります。お正月明け早々ですが、「人間の奥深さ」を学びにいらっしゃいませんか?愛情豊かになれますよ。

※地元で長く愛されている、「てづくり倶楽部おたすけママ」さん主催の講座です。棚木が講師を担当します。

日時 2019 年1 月15 日(火) 10:15~12:00 (受付 10:00)

場所: 調布市民プラザあくろす 3 階 会議室2 (注:いつもの「たづくり」ではありません)

参加費:1,500 円(税込) ※おたすけママ会員 1,300 円(税込)

持ち物:筆記用具    申込締切:1 月 8 日(火)12:00

定員 15 名・実施人数 3 名

●講習会お申込み otasukemama@hotmail.com  TEL042-444-5545  
メールの場合、必ず「お名前、電話番号、参加する講習会名と日程、会員 or非会員」をご記入ください。

●受付方法について 受付方法は、定員を超えた場合は抽選となります。 ●申込〆切日 開催日の 1 週間前。 ●キャンセル料について 前日・当日キャンセルの場合は、次のとおりキャンセル料がかかります。 ◆前日キャンセル: 参加費 50% ◆当日キャンセル: 参加費 100% ※尚、FAX・メールでのキャンセル連絡も、営業時間内(10 時~16 時)に受け付けたものが、 その当日扱いとなります。また、月曜日開催の講習会の場合、金曜日が前日扱いとなります。 てづくり倶楽部おたすけママhttp://www.otasukemama.com/

児童館での助産師講座「赤ちゃんのいる生活」講座

【助産師講座 「赤ちゃんのいる生活」】
★日時:12月8日(土): 10:30~12:00
★場所:東部児童館 調布市若葉町1丁目29−21 最寄駅:仙川から徒歩10~15分
★講師:森崎真澄助産師
★参加費:無料
★対象:調布市民のママとパパとお子さん・マタニティーママとパパ・その他ご家族もどうぞ
※空きがあれば調布市民以外も可能
★内容:産科の知識のある助産師が、産後1年の心身の変化や起きやすいトラブル、1歳くらいまでのお子様の成長発達についてお伝えします。日頃の育児の不安や疑問をグループワークでざっくばらんに話しましょう。
土曜開催なのでご主人やご家族同伴でのご参加がおススメです(^^♪
★お申込み:東部児童館 助産師講座担当 03-3307-6146

 

 

母と子と助産師のおしゃべりサロン 12月のテーマ

12/10 母と子と助産師のおしゃべりサロン
「ベビーヨーガと音育(おといく)講座・ちいさなハープのミニコンサート」

今年最後のゲゲゲのサロンは、もりだくさん。

最初に、産後のママのリハビリも兼ねた、赤ちゃんとの楽しいベビーヨーガ講座です。
お歌を歌いながら、赤ちゃんのお洋服の上からのタッチングを楽しみましょう。

体がほぐれたら、次に、赤ちゃんのお耳・聴覚が心とどういう風につながっているか、の「音育(おといく)」のお話です。デジタル音が蔓延している現代では、ママの声・子守歌・何気ない鼻歌…どれもみんなこの世にたった一つのサウンド、とっても貴重なもので、赤ちゃんの心を豊かに育てるものです。

最後に、ちいさなハープの生演奏をお楽しみください。小さなハープは、音楽療法で注目のアメリカ、ストーニーエンド社製イヴ(アイリッシュハープ)です。
忙しい師走に、心の充電タイムを設け、ほっと一息つきましょう。

街で耳にするクリスマスソングは、シンプルでカンタンに覚えられる音でできています。
ちょっと早いクリスマス、クリスマスカラーを一つ身につけてご参加ください。
※クリスマスカラー:命の色レッド、ひいらぎのグリーン、雪のホワイト、金貨のゴールド、式典で使うパープル

【日時】2018年12月10日(月) 13:30~16:30(受付13時~)
【場所】調布市文化会館 たづくり 10階 花水木 百日紅
【参加費】ママと赤ちゃん一組1500円 (資料・otoikuブック&お茶菓子付き) 上のお子様一人500円 同伴の大人の方一人1500円(パパさん・祖母さんなど)

【奏者・講師】 梶 伸子
アイリッシュハープ奏者、子ども環境アドバイザー、子ども環境学会員、音育アドバイザー、エル・ソレイユ代表、familiarキッズラボ講師、アイリッシュハ―プ教室講師(楽器演奏歴:音大 ピアノ専攻、ヤマハ音楽教室講師時代~ドラム・エレクトーン・ベース・バイオリン・リコーダー・オカリナ・打楽器・和太鼓・ウインドベル・アイリッシュハープ・イタリア歌曲)

【問い合わせ】 マザリーズ助産院 棚木めぐみ m_tanaki@fb3.so-net.ne.jp
090-3535-9227 当日参加申し込みや、キャンセルなどのご連絡は、棚木まで。
【予約】ご予約はこちらからお願いします!https://reserva.be/gegegemw 

布田天神 いろどりマルシェ 助産師たち参加します!

2018.11月3日 10時~16時
布多天神社で毎年恒例のいろどりマルシェ開催致します。
食と和の文化の感謝祭として毎年開催されています。
ゲゲゲの町の助産師会も
さらし抱っことおんぶを普及するため
出店します!

皆さんお揃いでお運びくださいませ!

助産師が着物でお出迎え(^^♪

昔の産婆さんみたいで萌えますよ。

詳細
http://chofu.love/marche/

母と子と助産師のおしゃべりサロン 11月のテーマ

【理学療法士による、いちから学ぶ!機能解剖学のきほんの「き」】

メディアでは運動や健康に関する情報がたくさんあふれていますが、ご自分やお子さんの身体の仕組みについて、正しく理解していますか?
普段から身体をよく動かしている方でも、身体の仕組みや構造について学ぶ機会は意外と少なく、なんとなく「わかったつもり」になっていることが多いようです。…
「この筋肉の名前は?はたらきは?」「この動きはどの関節が動いているの?」など、身体に関するいろいろな疑問を解決するためには、機能解剖学の基本的な知識が必要です。
当講座では機能解剖学・運動学の専門家である理学療法士が、身体の構造と運動の仕組みの基本をわかりやすくお伝えします。

【主な内容(予定)】
・骨の名前っていくつ知っていますか?
・主な筋肉を実際に触ってみよう!
・運動に関する解剖学用語とは
・運動方向の表し方
・筋肉の収縮形態の違い
・大きな関節の特徴(肩関節、股関節、膝関節)・筋肉のはたらきと姿勢の関係
・妊娠、出産により筋肉にはどんな影響があるの?
【特にこんな方におすすめ!】
・身体の動きや筋肉のはたらきに興味がある産前、産後の女性
・育児支援者、ボディワーカー、保育士など運動に関わる仕事をしているが、身体の機能や解剖についてあまり知識がないので学んでみたい、という方。   ・助産師、看護師、介護福祉士など医療・介護従事者で解剖学の基礎知識を復習したい、という方
※お子様連れの参加も可能です。

【日時】11月1日(金)13時受付開始
13:30〜16:00 講義、実技、お茶会
【場所】調布市文化会館たづくり 10階百日紅・百日紅
【費用】3500円 (資料、お茶菓子付き)
※ご夫婦で参加の場合、大人1名につき料金が発生しますのでご了承ください。

講師 :奥山 和人
理学療法士(心臓リハビリテーション指導士、脳卒中認定理学療法士)、パーソナルトレーナー、医療ライター。都内の総合病院で理学療法士として9年間勤務し、子どもから高齢者まで幅広い年齢層、疾患のリハビリテーションを2000例以上経験。身体の使い方、動かし方だけでなく、呼吸器・循環器の専門的知識を活かした総合的な運動指導、生活指導に定評あり。リハビリを通して得た専門的知識・技術を子育てママ・パパにわかりやすく発信していくことが現在の目標です。
ご予約はこちらからお願いします。「ゲゲゲの町の助産師会 予約システム RESERVA 」
https://reserva.be/gegegemw/reserve…

 

 

母と子と助産師のおしゃべりサロン 10月のテーマ

【ハッピーリングエクササイズ】

今回からリピーターの方は、1500円でご参加頂けます!
産後、からだが疲れやすくなったと感じていませんか?
そんなみなさん産後1ヶ月どんな風に過ごしましたか?
産後はしっかり安静にできていましたでしょうか?
さらに安静に横に寝ながら産後床上げ期間、骨盤底筋群のエクササイズをしていましたか?
産後の床上げ期間、実は寝ているだけでは筋力は衰えて、
筋肉は疲れやすい筋肉に置き換わってしまい「産後サルコペニア」の状態になります。
サルコペニアとは「加齢・疾病・運動不足・栄養不良などによって体内の筋肉量が著しく低下する現象のこと」をいいます。
これが、まさに産後の床上げ期間の安静により「産後サルコペニア」と言われる状態になり、筋肉の低下から、疲れやすいからだに変わってしまいます。
産後床上げ期間が経過してから、からだを鍛えようとしても、
筋肉は落ち、疲れやすく、さらに育児での疲れがあり、
からだを鍛える気力体力ともになくなってしまいます。
育児を楽しめる余裕もなくなってしまいますよね。
そのため、妊娠中のからだ作りはとてもとても大切になります。
妊娠中のからだ作りは、出産を乗り切るだけでなく、
産後の床上げの安静期を乗り切る筋力を温存、
産後の必要なエクササイズをしっかり学んでおく必要があります。
産後2ヶ月は、骨盤骨折した状態と同じです。
普通であれば、リハビリのケアを受けるほどの状態ですが
産後のリハビリは日本では行われていないのが現状です。
ヨーロッパなどでは、公費で産後の骨盤のエクササイズが受けられるようです。
今回は、妊娠中、産後、すべての女性のための骨盤底筋群のエクササイズを
ははこぐさ鍼灸治療室の奥山が考案した「ハッピーリング」を使用して
お伝えします。産後のママに知ってほしい骨盤底筋の解剖学をお伝えします。
解剖学を知ることで、筋肉がどんな風に動きが連動しているのか
イメージができ、エクササイズにとても役に立ちますよ。
ハッピーリングは。子育て中のママの多くが持っている〇〇を使用します。
ハッピーリングで骨盤がぎゅっと引き締まり
からだがみるみる変わってきます。
からだが硬くで、エクササイズが持続しない…
そんなママこそ続けやすいエクササイズです。
自宅でも確実に継続できるように
簡単に誰でもできる
こどもが遊んでいる横で、
授乳しながら 添い寝しながら 家事しながら …ながらで全然OK!!
頑張らず、辛くなく、簡単にできるハッピーリングエクササイズです。
ハッピーリングエクササイズを受講したママたちは
「もっと早く知りたかった。妊娠中からやりたかった!」
とみなさん感想いただいています。
今回は、今日から使える「ははこぐさ作成のハッピーリング」プレゼントいたします(^ ^)
女性の方なら誰でもご参加頂けます。
子連れOK
妊婦さん大歓迎です!
ご夫婦でのご参加も大丈夫ですよ。
パパさんも疲れを癒しにきてください。
ご参加お待ちしております。
【日時】10月4日(木)
13:30時~16:30(受付13時〜)
【場所】調布市文化会館 たづくり
10階 花水木 百日紅
【参加費】3500円 (ハッピーリング&お茶菓子付き)
リピーターの方は1500円となります!
※ご夫婦でのご参加も参加費はお一人づつとなりますので、
ご了承ください。
(講師)
助産師・鍼灸師・ははこぐさ鍼灸治療室院長
フランス式ガスケアプローチ腹筋プログラム参加終了
奥山まり

ご予約はこちらからお願いします!
https://reserva.be/gegegemw/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=4deJwzMTIzNAUAAwoBAw

 

妊活中から!「いまどきじいじばあばガイドブック」‼

赤ちゃんが欲しいな…と思ったときから、ママの父母さん&義理の父母さん、(赤ちゃんのじいじばあば世代)には、うまい距離感でサポートしてもらいましょう‼
不妊治療を内緒でしているのに、「赤ちゃんまだ?」って会うたびに言われて心が折れそう…!とか、義理のお母さんだから、旦那さんにそうそう愚痴を言うわけにもいかないし…。妊活中のママさんはとってもデリケート!
そしていざ、お腹に赤ちゃんが来てくれたら、またまた難問が待ち受けますよ~!30年前、40年前の子育てや、妊娠中の常識と今は違うことがとっても多いからです!!妊娠中の体重増加のこと、赤ちゃんのアレルギーのこと、加熱式たばこのこと、SNSに孫の写真をUPするときは声をかけて、などなど…。新情報を勉強してもらいましょう。
「あら!今はそうなのね~!知らなかったわ」なんて、意外とすんなり受け入れてもらえますよ。

助産師たちが実際に出会ったママたち(妊活中~産後、子育て中)の様々なエピソードをもとに、楽しいイラストつきで解説しています。
調布駅前の真光書店さんで買えます。(他には駅前のカフェaona /マザリーズ助産院など)

(調布市助産師会監修 200円・税別)

母と子と助産師のおしゃべりサロン 9月のテーマ

【助産師が伝える
赤ちゃんの排泄に寄り添う講座〜おむつなし育児のお話会&防災講座】

〜おむつなし育児で赤ちゃんと
五感を使ってコミュニケーション〜

「赤ちゃんは、おむつの中でオシッコ・ウンチするもの」
と思いこんでいませんか?

実は、そうとは限りません。

日本でも世界でも、おむつのなかった時代から実践されてきた、
健康的でエコで赤ちゃんが
とっても気持ちいい排泄のお世話の仕方がそれが

「おむつなし育児」

決して「おむつを外して垂れ流し」という意味ではなく
普段は紙おむつや布おむつをしていて
赤ちゃんのタイミングで外して、
おむつの外でさせてあげる・・・というもの。
自然な排泄のお世話の方法です。

赤ちゃんが主人公の「排泄の自立」なので、
トイレトレーニングではありません。

おむつなし育児を実践することで
ママも赤ちゃんも五感が鋭くなり
赤ちゃんの気持ちがわかりやすくなって
育児が豊かで楽しくなります。

【講師 】奥山 麻理
ゲゲゲの町の助産師メンバーの助産師
「おむつなし育児アドバイザー」
現在2.4歳の赤ちゃんの子育て中。

今リアルにどんな風に生活におむつなし育児を取り入れているのか、その日から始められる方法、布おむつの実践方法、赤ちゃんの排泄問題…についてなどお話します。

第一子は 新生児からおむつなし育児実践し

1歳でオムツがはずれたという 驚きの体験談が
聞けますよ!さらに、すぐにおむつなしをはじめらるるよう、手作りまたわれパンツ・ぴちパンを参加者全員にプレゼントします(^^)(^^)(^^)

また、防災月間の9月ですので、子育て中のママに知って欲しい防災対策についてお話します。
おむつなし育児も、実は災害時とっても役に立つのです。

災害時具体的にいま何を準備したらよいの?
赤ちゃんは災害時どんなことが大変になるの?
などなど防災冊子をお配りしてお話しします。

【日時】9月10日(火)13時受付
13:30〜15:00 講座
15:00〜16:00 茶話会&助産師相談

【場所】調布市文化会館たづくり 10階百日紅
【費用】¥3000(資料テキスト、ぴちパン【またわれパンツ】プレゼント!、お茶菓子付)

ご予約はこちからお願いします。
https://reserva.be/gegegemw/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=81eJwzsjAwMQYAAwoBAg

母と子と助産師のおしゃべりサロン 8月のテーマ

【子育て講座・・・感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと】

8月の助産師サロンは、子どもとの関わり方についての学び合いです。

NPO法人孫育て・ニッポン理事長の
棒田さんをお迎えし
子育て講座を開催致します。

全国各地で好評の講座です!
ご夫婦、祖父母の方も是非いらしてください。

子どもに何かをしてあげることももちろん大切ですが、子どもたちは、生まれたときから真似をする、何かに興味をもつ、発見する、学ぶ、欲する(やりたい)力を持っています。

でも、ついつい母親は何かしてあげなくてはと思ってしまいます。

子どもに何かを「してあげる」「させる」のではなく、
その力、思いを、一緒に楽むコツをお伝えします。

■お話と遊び(実践)の内容
・赤ちゃんと話そう? 子どもの気持ちを言葉にしてみよう。
・おもちゃの取り合い&貸して、どうぞは何歳くらいになったらできる?
・おもちゃをとられそうになり、必死にそのおもちゃをとられないようにしている我が子にどんな言葉をかける?
・新聞で遊ぼう。どんな遊びができる?(こどもの気持ちと遊びの実況解説つき)
・子どもと関わるときに覚えておきたい5つのポイント

★少人数の会です。お一人お一人の疑問にお応えします。
その子にあった「遊び」についてアドバイスいたします。

【日時】2018年8月11日(土)
13:30〜16:00 (13時受付 )

【場所】調布市文化会館たづくり
https://www.chofu-culture-community.org/for…/info/info.aspx…

【費用】¥2500(税込) お茶菓子付き
夫婦、祖父母 追加 +¥1000
【対象】興味のある方 どなたでも
祖父母 子育て支援者も大歓迎
【定員】20組
【申し込み】 サイト
https://reserva.be/gegegemw
【問い合わせ】gegegemw@gmail.com
090-9132-2425 (田中)

【講師】棒田明子 http://yuchanroom.blog68.fc2.com/
NPO法人孫育て・ニッポン理事長、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事。にっこり授乳期研究会メンバー(PIGEON)産後ママのサポートを3週間から3カ月に延ばす「3・3産後サポートプロジェクト」リーダー。「母親が一人で子育てを担うのではなく、家族、地域、社会で子どもを育てよう」をミッションに、全国にて講演、プロジェクトを行う。東京都北区多世代コミュニティー「いろむすびカフェ」アドバイザー。著書、共著に『祖父母に孫をあずける賢い100の方法』(岩崎書店)、「ママとパパも喜ぶ いまどきの幸せ孫育て」(家の光出版)孫と一緒に歌いたい 心育むふれあいソング
『孫育て童謡』(キングレコード)

https://www.facebook.com/events/201510643842931/?ti=icl