マザリーズ助産院

調布市深大寺「知り合いのおうちに泊まりに来た」様な家庭的感覚の助産院。嘱託病院:調布病院・最寄り周産期センター:杏林大学病院。妊娠中から産後までマンツーマン。母乳ケア・相談・産褥入院も。

TEL.042-484-3757(24H対応)

東京都調布市深大寺北町4-13-51

ブログ
お知らせや、ご出産報告、日々の出来事などを綴ります

ブログ

母と子と助産師のおしゃべりサロン 7月のテーマ

キネシオロジー入門・体験講座
~キネシオロジーでハッピー育児!元気はつらつのママに!~
 
日本には古来より「手当て」という手法があります。
この「手当て」という文字通り、タッチフォーヘルス・キネシオロジーは病んだ気(病気)を元の気(元気)に戻す健康法の一です。
 
具体的には、体内のさまざまなエネルギー状態をチェックし、潜在的な心や身体の不調の原因を見つけたり、その原因となっている部分のエネルギー(気)のバランスを整えることで、
本来誰もが持っている自然治癒力を活性化させ、心や身体の調子を整える療法です。
 
家庭の健康を守るホームドクターとして誰もが学べる健康法とも言えます。
 
例えば、次のようなことに役立ちます。
 
・肩こりや腰痛を改善したい。
・ご自身やお子さんにとって必要な食べ物、そうでない食べ物を知り、自分にあった食事法を知りたい。
・ご自身やお子さんの体の不調を引き起こす精神的ストレスを改善したい。
・右脳と左脳を活性化するエクササイズ(小さなお子さんでも簡単にできます)。
…などなど。
妊婦さんや産後のママとそのご家族(パパ・祖父母さん)、またケアの専門家・医療従事者の皆様もこの機会にご体験ください。
 
【日時】7月31日(月)13時受付 13:30~15時 講座(体験・実技含む)15時~16時 茶話会・助産師相談
※茶話会の時に個人的に興味のある方はもっと詳しいお話が聞けます。また個人的な相談もOK!!
【費用】1500円 (資料・お茶・菓子付き・・・※一家族に大人1名追加時、おやつ代としてプラス500円)
【定員】20組
【会場】たづくり 10階 花水木 百日紅
【持ち物】いつもの赤ちゃんのお出かけセット お水 動きやすい服装(着替え可能) 
【講師】中野真吾先生
・日本タッチフォーヘルス・キネシオロジー協会所属
        IKC国際キネシオロジー大学公認インストラクター
・カフェキネシインストラクター
・JKIオンサセラピスト
 http://sonoritenergy.com/studiokinesi/
 http://touch4health.kinesiology.jp/staff/nakano-shingo/
【先生より一言】
講師自身、生後6か月の息子の新米パパであり、日々、息子へのキネシオロジー活用法を研究中です!(笑)
ママが妊娠中には、つわりの症状の緩和、むくみや便秘の改善にキネシオロジーが役に立ちました。
また、分娩中もキネシオロジーを活用してママを安産に導き、助産師さんにも「初産婦さんとは思えない!」と驚きの声をいただきました。
 
【ご予約・お問い合わせ】ゲゲゲの町の助産師会 予約サイト https://reserva.be/gegegemw お問い合わせ gegegemw@gmail.com

ふんわりすくすく赤ちゃん講座 第4弾

子育てがグーンと楽チンになる!!
〜ふんわりすくすく赤ちゃん講座 〜vol 4

大好評の 布の抱っこ講座
抱っこ以外にも赤ちゃんのからだのこと、発達のことをお伝えする納得のいく講座です!
一度 体感されたら 感動の声 続出!

赤ちゃんが見せてくれる様々な動作や仕草には、実は理由があります。
その動作や仕草、からだのことを理解して、抱っこの仕方や寝かせ方、遊び方などを少し工夫すると、赤ちゃんもママもラクチンになります。

今までお布団に下ろすと起きてしまった赤ちゃんが良く寝てくれたり、抱っこしにくかった赤ちゃんがふんわりと抱っこできたり、寝返りやハイハイを始めるキッカケが出来たり、赤ちゃんの様子を見ながら、からだのことを学んでみませんか?

また、今お使いの抱っこ紐やおんぶ紐の使い方のアドバイスもいたします。
ちょっとした意識で心地よい抱っこができ、ママも赤ちゃんも安心感で繋がれます。

【日時】6月17日(土)
13:30時~16:30(受付13時〜)
【場所】調布市文化会館 たづくり
10階 花水木 百日紅
【参加費】3500円 (お茶菓子付き)
ご家族(パパ、祖父母)のご参加の場合は+1000円

【対象】
*歩き出し前の赤ちゃんとママ
*妊娠中の方
*育児支援をされている方
新米ママさん、ベテランママさんも、もちろんパパや祖父母の参加も歓迎です。
どなたでもご参加下さい!

【定員】20組

【持ち物】
*バスタオル
*お使いの抱っこ紐
*お持ちの方はおくるみ、スリング

【講座内容】
13:30〜15:30
*赤ちゃんのカラダと発達について
* 寝返り、ハイハイ、あんよ など
大事なポイント
*赤ちゃんもママも心地よい
抱っこの方法
*へこ帯、さらし、スリングの
抱っこ&おんぶ体験
15:30〜16:30
*茶話会 助産師相談
*お使いの抱っこ紐での抱っこチェック

【同時開催】
15:30〜
へこ帯の おさらい会
(以前受講された方対象 ¥1000 お茶菓子付き)

【講師】全国各地で講座開催され大好評!
☆mar 加田洋子 先生 ☆
(セラピスト、NPO法人抱っことおんぶの研究所認定ベビーウェアリングコンシェルジュ)
ホームページ: http://mar-kamakura.jimdo.com/
Facebook : www.facebook.com/mar.cranio.lymph

【ご予約・お問い合わせ】ゲゲゲの町の助産師会 https://reserva.be/gegegemw の予約サイトから簡単ご予約&お問い合わせできるようになりました!お気軽にどうぞ。

母と子と助産師のおしゃべりサロン 6月のテーマ

【ママのための赤ちゃんの夏のお手当講座 ~アロマの虫除けスプレー作成~】
これからの季節日差しが強くなり、赤ちゃんのお肌のケア方法や虫刺され対処方法悩んでいませんか?

ゲゲゲサロンでは、助産師・アロマセラピストによる夏に向けて赤ちゃんのアロマやハーブを使ったお手当方法についてお伝えしていきます。

どうして赤ちゃんの肌は「もちもち」しているの?
赤ちゃんの大人との皮膚の構造の違いや皮膚の機能についても一緒に学んでいきますよ。

赤ちゃんのスキンケアの基礎を学びたいママもぜひご参加お待ちしております!すぐに使えるアロマ精油など嬉しいお土産付きです。

・赤ちゃんの皮膚の構造とは?皮膚の機能とは?
・赤ちゃんの日焼け止めは何を使えば良いの?
・天然素材の日焼け止めと日焼け後のお肌のケア方法
・虫さされ時のアロマや植物療法を使ったお手当方法
(実習)
・アロマオイルを使った天然素材の虫除けスプレー作成
・赤ちゃんの汗疹予防のクレイのベビーマッサージ体験

【日時】6 月6日(火)13時受付
13:30〜15:00 講座
15:00〜16:00 茶話会&助産師相談

【場所】調布市文化会館たづくり 10階百日紅
【費用】¥3000(お土産+お茶付き)
【定員】20組
【持ち物】いつもの赤ちゃんのお出かけセット バスタオル
【講師】奥山麻理 
ははこぐさ鍼灸治療室院長
助産師・看護師・鍼灸師
AEAJアロマインストラクター・セラピスト
ICAクレイセラピスト
【ご予約・お問い合わせ】ゲゲゲの町の助産師会 https://reserva.be/gegegemw の予約サイトから簡単ご予約&お問い合わせできるようになりました!お気軽にどうぞ。

2017 アースデイ in 調布

もうすっかり定番の、調布のアースデイ! 
今年は5月13日(土) 調布市庁舎前 10時~15時 です。
http://www.earthday-chofu.sakura.ne.jp/  出店多数!
マザリーズのOGさんやマザリーズ生まれのお子様も多く参加されている、『調布外遊び・子育てサークルのまめちょ』さん http://ameblo.jp/mamecho-chofu/ もブース出されます!鉄火味噌、羊毛フェルトの髪ゴム、草木染めの手ぬぐいと箸袋、甘酒スムージー、手作りお菓子など販売されるそうです。
まめちょやカニ山の活動に興味のある方、活動内容や雰囲気など感じてもらえると思いますので、
ぜひ寄ってくださいね!(By 先輩ママさん)とのことでした・・・!
お楽しみに・・・!

母と子と助産師のおしゃべりサロン 5月のテーマ

助産師が伝える「おむつなし育児と赤ちゃんの排泄」のお話会 
~おむつなし育児で赤ちゃんと五感を使ってコミュニケーション~

「赤ちゃんはおむつの中で おしっこ・ウンチをするもの」と思い込んでいませんか?

実は、そうとも限りません。日本でも世界でも、おむつのなかった時代から実践されてきた、健康的でエコで赤ちゃんがとっても気持ちいい排泄のお世話の仕方・・・。 

それが「おむつなし育児」。

決して「おむつを外して垂れ流し」という意味ではなく、普段は紙おむつや布おむつをしていて、赤ちゃんのタイミングで外して、おむつの外でさせてあげる・・・というもの。

自然な排泄のお世話の方法です。赤ちゃんが主人公の「排泄の自立」なので、トイレトレーニングではありません。

おむつなし育児を実践することで、ママも赤ちゃんも五感が鋭くなり、赤ちゃんの気持ちが分かりやすくなって育児が豊かで楽しくなります。

【日時】5月24日 (水) 13時受付 
 13:30~15:00講座 15:00~16:00茶話会&助産師相談

【場所】調布市文化会館たづくり10階百日紅 花水木

【費用】 2500円(お茶菓子付き)

【定員】 20組

【申し込み】 gegegemw@gmail.com      090-9132-2425(田中)

【講師】 奥山 麻理さん  ゲゲゲの町の助産師会メンバーの助産師・鍼灸師・おむつなし育児アドバイザー 現在5か月児の子育て中・2児の母

・・・講師よりメッセージ「第1子は新生児期よりおむつなし育児を実践し、1歳でおむつが外れました。今、リアルにどんな風に生活におむつなし育児を取り入れているのか、 その日から始められる方法、布おむつの実践方法、赤ちゃんの排泄問題・・・についてお話しします(^^♪」

シンポジウム ~これからの産み育てと助産師の役割~

〜これからの産み育てと助産師の役割〜

自らの子どもの命を絶つ事件が後をたちません。

助産師として、母親の育児不安にもっともっと寄り添うことができないのかと考えています。

妊娠、出産、産後、一連を通して、助産師の役割 や母子保健の制度など支援のあり方をもう一度 考えてみませんか。

今回 多方面で活躍されているお三方のお話会を企画致しました。とても貴重な機会です。

助産師の方はじめ、これからの出産子育てと、支援についてご興味のあるかた是非いらしてください。

【主催】ゲゲゲの町の助産師会13i
【日時】 2017年4月3日(月)
13時受付 13:30〜16時
【場所】調布市文化会館たづくり
8階 映像シアター
http://www.chofu-culture-community.org/forms/top/top.aspx

【対象】 助産師、子育て支援者など興味のある方どなたでも

【定員】100

【参加費】 ¥1500

【申込み】ゲゲゲの町の助産師会
gegegemw@gmail.com 
090-9132-2425 (田中)

【ゲスト】
● 齋藤麻紀子 さん
NPO法人Umiのいえ代表
http://www.uminoie.org/?m=1
出産・子育て支援活動/ファシリテーター

産む人と医療者を結ぶネットワーク「REBORN」スタッフ(1995〜)
「赤ちゃんとママの集いTeaーParty」主宰(1997年~2008年)
どうする日本のお産ディスカッション大会実行委員長(2006年)
助産院での産前教室で母になる道のりと心得についてのクラスを担当
病院産科スタッフに向け研修会にて、ファシリテーションやアタッチメント・ケアを受ける女性の気持ちについて、ワークショップや講演を行う。
編著:『だから日本に助産婦さんが必要です』
自費出版 
著書:『となりのミドワイフ』さいろ社 

これまで 長きに渡り、たくさんの母親や助産師の喜びと苦しみに向き合われています。
助産師の活躍こそが日本に愛をもたらす鍵と信じて、全国で助産師向けの集いを企画。
助産師のパワーを底上げしてくださる存在です。

● 棒田亜紀子さん
にっぽんネウボラネットワーク研究所副代表
https://nippon-neuvola-network-labo.jimdo.com/N
産後ママのサポートを3週間から3カ月に延ばす「3・3産後サポートプロジェクト」リーダーhttp://33sango.jimdo.com/
NPO法人孫育て・ニッポン理事長 
http://www.magosodate-nippon.org/
NPO法人ファザーリング・ジャパン理事

Top Page 2


にっこり授乳期研究会メンバー(PIGEON) http://www.smile-lactation.com/jp/
REBORNスタッフ。NHK「あさいち」Eテレ「団塊スタイル」など、ラジオ、テレビなど多数出演。「個育て」から「た育て」(多、他、楽)に変わるよう、子育て・孫育て、た育ての講演、プロジェクトを全国にて行う。著書『祖父母に孫をあずける賢い100の方法』(岩崎書店)、共著『ママとパパも喜ぶ いまどきの幸せ孫育て』(家の光出版)、監修『孫育て一年生』(KADOKAWA出版)
ブログ http://yuchanroom.blog68.fc2.com/

● ドーリング景子さん

助産師として病院や助産院、国際救援の場で活動した後、カナダとニュージーランドで三児の母となる。2014年にFacebook『お産と助産』で情報発信を開始。ニュージーランドの出産ケアシステムと自律する助産師に魅せられたことを契機に、日本で母親・助産師とBirth for the Future (BFF) 研究会を立ち上げ、政策・制度的な視点から、日本の出産ケアの再構築や助産師の自律を目指す。現在、ニュージーランドの大学院で、女性と助産師の関係について研究中。

母と子と助産師のおしゃべりサロン 4月のテーマ

『マタニティ&産後ヨーガ』

お産も育児も、ポイントは「リラックス」。ママとして、女性として、『必要なエネルギー』は十分にほぐれた温かい心身から自然に生まれます。やさしいヨーガとシンプルな呼吸法で気持ちよくコリを流し、お産も育児も、ポジティブに笑顔で取り組んで参りましょう。初心者の方にも十分楽しんでいただける内容です。
★日時★ 4月26日(水)13時受付 13時半から16時(後半は茶話会)
★場所★ 調布市文化会館たづくり10階 百日紅 花水木
★対象★  妊婦さん(妊娠15週以降で経過順調な方)産後3か月以上のママ(お子様は助産師が見守ります)※どちらの場合も、医師に運動を禁止されていない方であること。当日その旨ご署名いただきます。
★定員★ 15組 
★費用★ 2000円
★持ち物★ ヨガマットorバスタオル 水分補給のための飲み物(水か白湯がおすすめ)
★申し込み★  gegegemw@gmail.com 090-9132-2425(田中)
【注意事項】★できるだけレッスンの2時間くらい前までに、お食事はお済ませください。★風邪など感染症の疑いのある方(お子様も)、あるいは感染症の疑いがなくてもお咳が出ている方のご参加は当日お断りさせていただくことがございます。★判断に迷われる場合はお気軽に事前にご相談ください。
★講師★ マタニティ・ヨーガインストラクター 河合美代先生 (日本マタニティ・ヨーガ協会会員&友永ヨーガ学院認定指導員)「いこいYoga」主宰 http://burdsalldr.exblog.jp/

らくちん抱っことおんぶの練習会 at調布

子どもを育てていく日々で繰り返される 「抱っこ」や「おんぶ」
お母さんと赤ちゃんがピッタリ密着した抱っこやおんぶはお互いの身体への負担が少なく、また、心地よいものです。
そして、赤ちゃんは触れ合いの中から安心感を得ます。 

練習会では「スリングを持っているけれどうまく使えない」「今、使っている抱っこひもをもう少し楽に使えない?」「心地よいおんぶは?」などの疑問にお答えしていきます。

ちょっとした工夫とコツで抱っこもおんぶも心地よくなります。是非、体験してみてください。毎日の子育てにまた一つ笑顔が増えるようにお手伝いをさせていただきます。

※「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」でおなじみの加田先生を講師に、実践が中心のお講座です。
※ 初めての方ももちろんどうぞ!
※「ふんわりすくすく・・・」に受講済みの方は参加費500円OFF

【日時】 3月2日(木)13時半~16時(13時~受付)
【会場】 調布市文化会館たづくり 10階 百日紅
【参加費】 1組3500円 定員15組 ※ご家族参加の場合、1000円追加 
【講師】加田洋子先生(セラピスト、NPO抱っことおんぶの研究所認定ベビーウェアリングコンシェルジュ) プロフィール http://mar-kamakura.jimdo.com/
 【お申し込み・お問い合わせ】ゲゲゲの町の助産師会 gegegemw@gmail.com 
  090-9132-2524 (田中)https ://m.facebook.com/gegegemw/  
 留守電の場合は、お名前とお電話番号をお残しください。折り返しご連絡いたします。