マザリーズ助産院

調布市深大寺「知り合いのおうちに泊まりに来た」様な家庭的感覚の助産院。嘱託病院:調布病院・最寄り周産期センター:杏林大学病院。妊娠中から産後までマンツーマン。母乳ケア・相談・産褥入院も。

TEL.042-484-3757(24H対応)

東京都調布市深大寺北町4-13-51

当院のお産

お産について

助産院では医師ではなく助産師が二名でお産のお手伝いをします。産む方が主役のフリースタイル分娩で、分娩台はありません。
パートナーや、家族立会いのもと、本来の産む力を最大限に生かします。分娩第一期に限り和痛目的での水中も取り入れています。
お産の最中、何か異常が生じた場合は、嘱託病院および提携病院へ直ちに移動、搬送します。
妊婦健診、妊婦管理では、じっくり時間をかけて、日常生活のアドバイスやケアを提供しています。

当院でお産をするには

  1. 予定日の決定・母子手帳発行

    外来のみのクリニックなど、かかりやすい近医でよいので、まずは正常妊娠かどうかと、予定日を知りましょう。母子手帳を自治体で発行してもらいます。
  2. 当院ご見学・カウンセリング

    60分程度。マンツーマンでお話しします。無料。
  3. 初回妊婦健診 20週頃(当院)

    120分程度。費用:5千円。補助券使用可能(産後に還付金扱い)。
  4. 妊婦管理 30週頃1回(当院)

    パートナーの方同伴で、安産ケアなど。
    60分程度。※妊婦管理は健診とは違います。任意でいつでも受けられます。
  5. 病院健診に助産師同行 33~36週頃

    嘱託病院へ転院後の健診に同行します。
  6. 妊婦健診 37週以降 週1回(当院)

    60分程度。費用:5千円。※妊婦管理は健診とは違います。任意でいつでも受けられます。
  7. 入院 or ご自宅でのお産

    フリースタイル分娩をサポートします。
  8. 2週間健診

    初産の方は必ず実施します。経産婦さんは必要時ご希望に応じて。
  9. 一か月健診

    基本は当院で、何か異常があった場合やご希望時は一カ月健診は調布病院で行います。
  10. 引き続き産後サポート

    詳しくはこちら
※3.の初診と、4.の妊婦管理、37週以降の毎週健診以外、すべての妊婦健診は病院で受診していただいています。
※初期は通院しやすい近医でOKです。32週までに当院の嘱託病院へ転院していただきますが、できれば早い段階からかかられることをお勧めします。

入院について

平均4・5日のご入院ですが、ご希望や体調により早期・延期退院も可能です。
お部屋は和室か洋室を選択できます。

自宅出産について

平均4・5日、産後の管理のために訪問します。(自宅出産は万一を考え、車で30分以内に訪問できる距離の方に限らせていただいています)

お産費用について

  • 日本助産師会料金を基本にしています。
  • 分娩費用:平均合計:40万円台
    ※分娩介助料、分娩管理料、入院料金(自宅分娩の場合分娩出張料)、産科医療保障制度料金等
    例1:平日日中 入院して2~3時間でご出産され、その後1泊のみでご退院の場合、33万円程度
    例2:休日夜間 入院して5~6時間でご出産され、その後4泊5日のご入院の場合、44万円程度
  • 産後2週間健診(初産と希望者のみ)と、1か月健診(全員):別途、健診料 各5千円。
          
  • 出産育児一時金について・・・当院は、「産後申請方式」になります。・・・直接支払制度は取り扱っていません。

もしもの事を考えておきましょう

健康な方なら、妊娠中の異常もなくしっかり養生して万全の体調でお産にのぞめば、ご自分と赤ちゃんの力だけで自然に産めるでしょう。
しかし日本助産師会の最新の統計では、やはり助産院を選ぶ方の中にも約5%は緊急で、9%の方が非緊急で病院でのお産に変更したというデータが出ています。どんなにご本人が努力しても我々が尽力しても、命が完璧ではないように、命の生まれ方というのも100%完璧ではありません。お産というのは人智を超えた部分の多い、厳かで神秘的な自然現象です。そしてどんなお産になったとしてもそれはかけがえのない、祝福されるべきその子だけの素晴らしい命の誕生だと思っています。
助産院やご自宅でのお産を考えるとき、「搬送になったとき」のこともシミュレーションして心の準備をしておく、そのことはとても大事です。